訪問診療

訪問診療とは?

主に高齢の方や身体に障害をお持ちの方で、外来通院が困難な方、定期的な診察や薬の処方が必要な方を対象に毎週もしくは2週に一回医師と看護師がご自宅に訪問し、診療を行います。「往診」といった方が馴染みがあると思いますが、「往診」は急に熱が出たとか、お腹が痛くなったとかで緊急に自宅で医師に診てもらいたい場合の事をいいます。
ご自宅だけでなく、有料老人ホーム、高齢者向け有料賃貸住宅、軽費老人ホーム(ケアハウス)、グループホームにもお伺いいたします。当院では原則「訪問診療」を行っていますが、「往診」も可能なかぎり受け付けています。ご希望の患者さまやご家族の方が、いらっしゃいましたらご連絡ください。

訪問診療の対象となる方

小松市内にお住まいの方で下記の方が対象となります。

  • 高齢者で寝たきりや歩行困難等の理由で通院が困難な方
  • 身体障害者や難病等で通院が困難な方
  • 終末期(ガンの末期や老衰など)をご自宅で過ごされたい方

なお、医療器具を装着されている患者さまへの対応もいたします。

訪問サービス内容のご案内

  • 診察
  • 点滴・注射
  • 心電図
  • 採血・尿検査
  • 血糖測定
  • 褥瘡(じょくそう)の処置・治療
  • 尿道カテーテルの管理
  • 高カロリー輸液(中心静脈栄養カテーテル)の管理
  • 経管栄養(胃ろうも含む)の管理
  • 在宅酸素
  • 癌性疼痛の管理・麻薬の管理
  • 精神的サポート(ご本人、ご家族)
  • 死亡確認

訪問診療に掛かる費用について

病状によって個人差はありますが、月2回訪問診療で月額5~6千円(経管栄養・中心静脈栄養・在宅酸素の方は別途管理料がかかります。)の徴収または銀行引き落としのどちらかお選びいただけます。
なお、お薬は処方箋を発行しますので調剤薬局でお受け取りください。その際お薬代が別途発生します。

訪問診療の日時

  荒谷医師 加登医師
月曜日 午前9時から午前12時まで
火曜日 午前9時から午前12時まで
水曜日 午後1時30分から午後4時30分まで
木曜日 午後1時30分から午後4時30分まで
金曜日 午前9時から午前12時まで
土曜日 午後(※随時ご相談に応じます)

24時間電話対応しております。

訪問診療開始前に患者さまならびにご家族の方と事前にご相談し、曜日、時間(午前・午後)等を決定します。なお、訪問コースや交通事情等の理由で、正確な時間指定(例えば午後3時丁度に来て欲しいなど)のご希望には添いかねますのでご了承ください。 

担当医紹介 

荒谷 穣治

 

訪問看護・ケアマネージャーなど

当院には医療相談員がいますので何かご相談があればお電話ください。
介護保険でのサービスにおいては、現在担当のケアマネージャーにご相談ください。
栄養指導・栄養相談は当院の管理栄養士が、服薬指導は薬剤師が、訪問リハビリは理学療法士がご自宅にお伺いします。

 

訪問診療の可能な地域・過去に訪問診療の実績がある地域